越後び~どろ 煌(きらめき)

新潟で作り始めて4半世紀。耐熱ガラスの素材と加工方法の特長を生かし、工芸品としての顔を持った作品群を「越後び~どろ」と命名しました。

◆ぐい呑をはじめとする表現は、この分野で同類のものはまだ見かけません。耐熱ガラス素材に何度も繰り返して色ガラスなどを点づけ溶着します。その作業は点づけの数に比例してわずかなミスも許されません。溶着の過程での溶け方、相互のガラスのまじりあい、凹凸度などで光の交差がさまざまに見えます。

◆職人の減少によって技の継承は難しくなっております。今では量産思考からさらに加速しています。昔ながらの技やスタイルで私がやれるものも一員としました。

◆思いを込めた作品群。大切な方やお世話になった方、ご自分へのご褒美に贈答用としての工芸木箱入りもご用意いたしました。銘を箱書きしてお届けできます。

◆アイテム

  ぐい呑・徳利・・・・・・・・・冷酒・熱燗どちらも使える。電子レンジや食洗機OK。販売価格¥10,000(税抜き)

  ティーカップソーサー・・たっぷりサイズ。調理機としても使えます。電子レンジやオーブン・食洗機OK。販売価格¥10,000(税抜き)

  抹茶碗 ・・・・・・・・・・・ いきなり熱いお湯が注げるお茶愛好家の必需品。販売価格¥30,000(税抜き)

  急須・・・・・・・・・・・・・・注ぎ口のもとに一体構造の茶漉し付。職人の技あり。販売価格 籐づる¥6,000 ガラス把手¥8,000 (各税抜き)

  ガラスペン・・・・・・・・・葉っぱのモチーフは透明を含んで6色のカラーバリエーションがあります。販売価格¥5,000(税抜き)

 

ダウンロード
越後びーどろカタログ
越後び~どろPDF.pdf
PDFファイル 583.0 KB

新潟伊勢丹「越品(えっぴん)」でのお披露目。

サンプラザ逸品館(小千谷市)。常設売り場ご利用ください。